【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

ショートスリーパーとは

ショートスリーパーとは、短時間睡眠でありながら、
健康な状態を保てる人のことをいいます。
通常、人にとって適切な睡眠時間は、8時間という認識がありますが、
これには医学的な根拠はなく、適切な睡眠時間は、人によって異なります。
その要因として、遺伝子のタイプや、一日の活動量、
年齢や、ホルモン周期などが影響しています。

 

それでは、なぜ、ショートスリーパーの人は、短時間睡眠でありながら、
長時間睡眠時間をとっている人と同じように活動できるのでしょうか。
それは、睡眠の質に違いがあります。
ショートスリーパーの人は、他の人に比べ、寝つきが早く、
浅い眠りが少ないため、効率よく体を休めることができます。

 

こういった羨ましい体質の人が、およそ人口の5%を占めています。
その反対に、9時間以上の睡眠が必要な、ロングスリーパーと言われる人も、
人口の10%程度存在します。
一概に、どちらが良いとは言えませんが、
時間を有効に使いたいと考えている人や、
しなければならないことがたくさんあり、
時間が足りないと考えている人にとっては、
ショートスリーパーに、なれるものなら、なりたいことでしょう。

 

一般的に、大人の平均睡眠時間は、
一日6時間から9時間程度の人が多くなっていますが、
これらの人は、ちょっとしたコツと訓練で、睡眠時間を減らすことは可能です。
そうすれば、ショートスリーパーの人と同じように、
多くの時間を手に入れることが可能になります。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!