【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

睡眠障害

睡眠障害には、不眠症や過眠症、睡眠覚醒リズム障害、
睡眠時随伴症などがあります。
そして、ショートスリーパーの人が、
睡眠時間が短くても健康な状態であるのに対して、
睡眠障害の人は、睡眠時間が少ないことによって、
日常生活に問題を抱えています。
睡眠障害の人の場合、夜眠れないことによって、起きているときに、
作業効率の低下が起こったり、脳の働きが悪かったり、
最悪の場合、それが元で、事故を招くことも考えられます。

 

主な症状としては、眠れなかったり、寝つきが悪かったり、
眠りが浅いことなどがあります。
そして、必要な睡眠をとっているにも関わらず、眠気が取れないケースや、
昼夜逆転している人もいます。
なかでも、夜勤のある仕事の人や、不規則な仕事の人など、
体内時計を無視した生活を送っている人は、
睡眠と覚醒のリズムが壊れてしまうこともあります。

 

そして、このような睡眠障害に、日本人の約2割以上の人が悩んでいます。
主な治療法には、睡眠導入剤を使用したり、漢方薬を飲む方法もあります。
そして、運動療法食事療法も、治療法の1つとして存在しています。

 

このように、睡眠障害は、そのままにしておくと、日常生活にも支障をきたし、
場合によっては、隠れた病気を見過ごしてしまう可能性も考えられます。
ですから、睡眠に関して問題を感じた時は、できるだけ早めに専門医に相談し、
改善することをお勧めします。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!