【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

ショートスリーパーの特徴

ショートスリーパーの人の特徴として、睡眠の効率が良いことがあげられます。
まず、眠るときの寝付きが良く、短時間で、
スムーズに眠り始めることが可能です。
睡眠中も、途中で目覚めることもほとんどなく、深いノンレム睡眠が、
多くを占めています。
そして、これらの人は、目覚めるときも、目覚まし時計がなくても、
スッキリと目覚めることが可能です。
そのうえ、日中も眠くなったり、脳の働きが悪くなることもなく、
活発に動くことができます。

 

一般的にショートスリーパーと呼ばれる人は、
6時間睡眠以下の人のことをいいますが、
なかには、1時間程度の睡眠時間でも、全く問題のない人がいます。
忙しくて、時間が足りないと感じている普通の人にとっては、
何とも羨ましい体質ですよね。

 

また、ショートスリーパーの人は、睡眠時間が、
一定量に決まっているという特徴もあります。
例えば、いつもより1時間早く寝始めると、
1時間早く起きることができます。

 

このような特徴を持っているショートスリーパーの人に、
どうすれば、なれるのでしょうか?
もともとショートスリーパーの人は、遺伝的要素や環境的な要素が、
含まれています。
ですから、普通の人が、睡眠時間を減らしたいからといって、
いきなり短眠者になろうとするのは、非常に危険です。
しかし、これらの人の眠り方を見習うことは、
とても参考になることでしょう。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!