短眠術の基礎知識

短眠術が可能な人の主な特徴や、性格などを知ることができます。また、睡眠時間を短くすることの効能や、弊害についても学べ、短眠術の基礎知識が身に付きます。

 

短眠術の基礎知識記事一覧

ショートスリーパーとは、短時間睡眠でありながら、健康な状態を保てる人のことをいいます。通常、人にとって適切な睡眠時間は、8時間という認識がありますが、これには医学的な根拠はなく、適切な睡眠時間は、人によって異なります。その要因として、遺伝子のタイプや、一日の活動量、年齢や、ホルモン周期などが影響しています。それでは、なぜ、ショートスリーパーの人は、短時間睡眠でありながら、長時間睡眠時間をとっている...

ショートスリーパーの人の特徴として、睡眠の効率が良いことがあげられます。まず、眠るときの寝付きが良く、短時間で、スムーズに眠り始めることが可能です。睡眠中も、途中で目覚めることもほとんどなく、深いノンレム睡眠が、多くを占めています。そして、これらの人は、目覚めるときも、目覚まし時計がなくても、スッキリと目覚めることが可能です。そのうえ、日中も眠くなったり、脳の働きが悪くなることもなく、活発に動くこ...

ショートスリーパーの人の性格として、明るく活発、楽観的、そして、睡眠時間が少ないにもかかわらず、元気という方が大半をしめています。そして、好奇心も旺盛で、活動的なため、多趣味の方も多くなっています。また、社交的なため、友人と飲みにいったり、遊びにいったりと、生活の中で、実際多くの時間を必用としていますよね。ちなみに、ロングスリーパーの人は、ショートスリーパーの人と反対の要素を多く持ち、内向的で、思...

睡眠時間が短くなることによる効能は、何といっても、自由時間が多く確保できるようになることです。時間が足りないために、今日したいことを明日に回したり、こうして、時間がずれこむことによって、あきらめなくてはならないことが出てきて、不満に感じた経験は、誰にでもあることでしょう。時間を確保する方法として、起きている間に、効率よく物事を進めたり、移動時間などの細切れの時間を、上手く使うなどの工夫で、ある程度...

短時間睡眠による弊害は、全くないわけではありません。ショートスリーパーの人には、ほとんど眠らなくても平気という人もいらっしゃいます。そういう方は、効率の良い睡眠がとれており、問題はありません。しかし、自ら睡眠時間を減らすことで体を慣らし、必要にせまられショートスリーパーになった人は、日中などに、急に眠気が襲ってくることがあります。もし、あなたの仕事が、車の運転をする仕事や、工事現場や工場などで機械...

ショートスリーパーとは、1日の睡眠時間が6時間以下で、日常生活に支障のない状態の人のことをいいます。反対に、9時間以上睡眠時間が必要な人のことを、ロングスリーパーといいます。そして、その中間である1日の平均睡眠時間が、6時間から9時間の人のことを、バリュアブルスリーパーといいます。そこで、時間を有効に使いたいからと言って、ロングスリーパーの人が、いきなりショートスリーパーになろうとしても、体に無理...

ショートスリーパーの有名人には、ナポレオンやエジソン、レオナルド・ダ・ビンチがいますが、時代や生活スタイルにも違いがあり、いまいち実感がわかないことでしょう。そこで、それらの人より、少し身近に感じられる典型的なショートスリーパーといえば、明石家さんまさんです。売れている芸能人は、寝る暇がないと、よくいわれていますが、それでも、移動時間に仮眠をとったり、待ち時間に楽屋で寝たりと、細切れの時間ではあっ...

睡眠障害には、不眠症や過眠症、睡眠覚醒リズム障害、睡眠時随伴症などがあります。そして、ショートスリーパーの人が、睡眠時間が短くても健康な状態であるのに対して、睡眠障害の人は、睡眠時間が少ないことによって、日常生活に問題を抱えています。睡眠障害の人の場合、夜眠れないことによって、起きているときに、作業効率の低下が起こったり、脳の働きが悪かったり、最悪の場合、それが元で、事故を招くことも考えられます。...

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!