呼吸

MENU

【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

呼吸

眠りの質を向上させるために、必要なことの1つとして、呼吸があります。
私たちは、あまりにも無意識にしているので、
日頃、気にとめることは、ほとんどないでしょう。
しかし、呼吸の方法が間違っていると、
質の良い睡眠をとることができないので、注意が必要です。

 

なかでも、睡眠時無呼吸症候群は、深刻な症状です。
同居している家族がいなければ、本人は、
その症状に気がつくことさえないでしょう。
しかし、この症状をそのままにしておくと、睡眠の質は悪くなり、
疲れがとれません。
そして、呼吸が上手く出来ず、低呼吸や無呼吸の状態が感じられると、
脳が生命の危険を感じ、休もうとしなくなります。
そうすると、心身ともに、さまざまな不調が出てきて、
最悪の場合、精神の障害を引き起こすことも考えられます。

 

もし、この症状に思い当たる節があれば、
耳鼻咽喉科を受診することをお勧めします。
そして、自覚症状がなく、その症状があるか判断できない人は、
口呼吸をしているかを、チェックしてみましょう。
そこで、あなたが口呼吸をしているのであれば、注意が必要です。
そして、できるだけ鼻呼吸にすることを心がけましょう。

 

お家で簡単にできる方法は、まず、鼻から大きく息を吸って、
しばらく息を止め、その後、口から息を吐き出します。
これを、一日5分程度で構わないので、継続してみましょう。
そうすることで改善され、体調や脳の働きに良い変化がでてきます。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!