運動

MENU

【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

運動

適度な運動は、短眠効果が期待できます。
それでは、運動のどういった面が、短眠に役立つのでしょうか。
まず、運動をすることによって、体温を上げることができ、
血流が良くなります。
そうすると、体温の管理がしやすくなり、入眠の際、
体温を下げることもスムーズになります。

 

このように、運動は、肉体的に健康になるためにも、効果がありますが、
精神面にもプラスに働きます。
毎日生活していると、いつも順調であるとは限らず、
時にはマイナス感情を抱くこともあります。
マイナス感情を抱くと、精神的にも不安定になり、不眠の症状が現れたり、
逆に、過眠になる可能性も高くなります。

 

質の良い睡眠には、ストレスや不安な感情が少ないことが望ましく、
こういった状況は、質の良い睡眠をとることが困難になり、
疲れもとれにくくなるため、結果的に短眠も難しくなります。

 

しかし、日中適度に体を動かすことによって、こういったストレスや、
不安の少ない状態を保つことができます。
また、寝る前にストレッチヨガツボ押しなどを行うことも、
同様の効果が得られるため、お勧めの方法です。
もし、毎日が忙しく、寝る前に、こういった時間確保できない場合は、
入浴中に、ストレッチをするのも効果的です。

 

それぞれの生活リズムもあり、忙しい人は、
運動時間を確保するのが難しいかもしれませんが、
少しずつでも継続することで、身体は変化してくるので、
結果的には、短眠効果が期待でき、時間も有効に使えることになります。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!