食事

MENU

【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

食事

食事に気を配ることも、寝付きを良く、熟睡するために大切な要素です。
それでは、どういったものを食べると、眠りやすくなるのでしょうか?

 

質の良い睡眠を確保するためには、カルシウムやマグネシウム、
ビタミンを豊富に含む食品が、適しています。
まず、カルシウムを多く含む食品としては、牛乳や卵、
小魚、ゴマなどがあります。

 

そして、これらの吸収を助けるためには、
マグネシウムを多く含む食品が効果的です。
それには、ナッツ類やスモモなどがお勧めです。
また、ビタミンDを多く含むものは、カルシウムの代謝を手助けします。
その食品には、牛乳や卵、さけやマグロがあります。

 

そして、鎮静効果を期待するのであれば、ビタミンB1を含む豆やいも、
レバーや豚肉を食べましょう。
細胞の機能の向上を求めるのであれば、納豆やホウレンソウ、
さば、イワシもお勧めです。
あとは、睡眠物質であるメラトニンを増やすためには、
大豆やレバー、麦芽が効果的です。

 

その他、寝る前に水分をとり過ぎないことや、カフェインを含む飲み物、
アルコールを、できるだけ摂取しないことがポイントです。

 

このように、熟睡したいと考えている人は、カルシウムを積極的に摂取し、
それを手助けするマグネシウムや、ビタミンB群の食品を、
合わせて食べると良いでしょう。
そうすることで、短時間でも効率の良い睡眠をとることが、可能になります。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!