眠りの質を上げる短眠方法

ちょっとした生活習慣の見直しで、質の良い睡眠をとることが可能です。そこで、眠りの質を向上させるための短眠方法について、紹介しています。

 

眠りの質を上げる短眠方法記事一覧

食事に気を配ることも、寝付きを良く、熟睡するために大切な要素です。それでは、どういったものを食べると、眠りやすくなるのでしょうか?質の良い睡眠を確保するためには、カルシウムやマグネシウム、ビタミンを豊富に含む食品が、適しています。まず、カルシウムを多く含む食品としては、牛乳や卵、小魚、ゴマなどがあります。そして、これらの吸収を助けるためには、マグネシウムを多く含む食品が効果的です。それには、ナッツ...

適度な運動は、短眠効果が期待できます。それでは、運動のどういった面が、短眠に役立つのでしょうか。まず、運動をすることによって、体温を上げることができ、血流が良くなります。そうすると、体温の管理がしやすくなり、入眠の際、体温を下げることもスムーズになります。このように、運動は、肉体的に健康になるためにも、効果がありますが、精神面にもプラスに働きます。毎日生活していると、いつも順調であるとは限らず、時...

寝る前にお風呂に入り、体を温めることは、スムーズな眠りのために、非常に役立ちます。入浴するタイミングは、眠りたいと思っている時間の、1時間前に入浴を済ませておくと、ちょうど眠る頃に、心地よい眠気がくることでしょう。そこで、入浴の効果をさらにアップさせるために、いくつか気を配ることがあります。まず、お湯の温度は、38度〜40度に設定し、あまり熱くなり過ぎないように心がけましょう。そして、10分〜20...

眠りの質を向上させるために、必要なことの1つとして、呼吸があります。私たちは、あまりにも無意識にしているので、日頃、気にとめることは、ほとんどないでしょう。しかし、呼吸の方法が間違っていると、質の良い睡眠をとることができないので、注意が必要です。なかでも、睡眠時無呼吸症候群は、深刻な症状です。同居している家族がいなければ、本人は、その症状に気がつくことさえないでしょう。しかし、この症状をそのままに...

睡眠の意味とは、疲れをとることが目的です。ですから、日中、ある程度の疲れがないと、寝付きが悪くなるので、適度な疲れは、熟睡するために必要な要素です。そして、この適度な疲れは、日中、積極的に身体を動かすことで、得ることができます。また、その疲れは、体と脳の両方のバランスが取れていると、理想的です。そのため、仕事の内容がデスクワークで、日中ほとんど体を動かさない人は、仕事が終わった後にでも、体を動かす...

夜間の最低気温が25度以上のことを熱帯夜といい、近年、ヒートアイランド現象などで、この熱帯夜の日が増えています。もともと日本の夏は、湿度が高く、眠りにくい環境ですが、最近は、熱帯夜が多くなり、ますます、夏場の睡眠環境は悪化しています。だからといって、夜の間クーラーをつけっぱなしにして眠ると、冷え過ぎてしまい、体がだるくなったり、体調を崩してしまうことも考えられるので、注意が必要です。そこで、暑い季...

寒い季節は、手足の冷えによって眠れないと悩む人が、多くいらっしゃいます。体が冷えてしまうと、血流が悪くなり、体から熱を放出することが困難になります。だからといって、暖房をつけっぱなしで眠ると、のどを乾燥させてしまい、粘膜を傷つけ、風邪をひきやすくなる可能性も高くなるので、注意が必要です。ですから、冬場に関しては、寝る前に、体の芯を、しっかり温める必要があります。そのためには、寝る前に、ゆっくりお風...

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!