【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

具体的な訓練法

それでは、ショートスリーパーになるための、具体的な訓練法を紹介します。
まず、睡眠を減らす時は、少しずつ減らすことが大切です。
結果を急ぐあまり、急に睡眠時間を削ってしまうと、
起きている間、頭の働きが悪くなったり、
体調を崩してしまう可能性も考えられます。
そして、ダイエットと同様、短時間で行ったものは、元に戻りやすくなります。

 

そのためには、起きる時間は一定にして、
夜寝る時間を15分〜30分ずつ遅くしていきます。
それも、ゆっくり時間をかけて、その時間に慣れたら、
また、少し短くするというように、
身体が負担に感じない程度に進めていきましょう。

 

そして、夕食はあまり満腹にしないで、腹八分目を心がけましょう。
その時、寝る時間の4時間前までに、食事を終えておくと理想的です。

 

また、夕食後の過ごし方としては、あまり明るい蛍光灯のもとではなく、
少し暗めの白熱灯のもとで過ごします。
あとは、寝る時間の1〜2時間前に、ストレッチをして身体をほぐしたり、
入浴で、体温を上げることをお勧めします。

 

そこで、もし、日中に眠くなったり、頭の回転が優れないと感じた時は、
短時間でも構わないので、仮眠をとりましょう。
仕事をしている人は、なかなか難しいことかもしれませんが、
日中の仮眠は、15分であっても、上手にとれば、
夜の睡眠の数倍の効果が期待できます。

 

このように、睡眠時間を減らすためには、生活習慣を少しずつ変えたり、
眠る環境を整えることが大切です。
こうして、時間をかけて身体を慣らしていくと、一度短い睡眠に身体が慣れた後、
継続しやすいという実験結果もあります。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!