【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

睡眠時間を短縮するには

最初に、睡眠時間を短縮する前に、自分にとって、
心身ともに調子の良い睡眠時間を知ることから始めましょう。
睡眠時間は、何となくイメージで、7時間から8時間とることが、
体に良いというイメージがありますが、本来は、そういった基準はありません。

 

そこで、まず、2週間程度お試し期間として、睡眠時間とその日の体調、
日中の眠くなる時間帯など、記録をつけてみましょう。
こうして、客観的に自分の必要な睡眠時間を知ることで、
睡眠時間をどのくらい短縮したいのか、
また、どこまでなら短縮できそうかなどの目標が、立てやすくなります。

 

そして、睡眠時間を短くするのは、体調が良い時に始めます。
時間が足りないと感じるときは、仕事が忙しかったり、
ストレスの多い状況である場合が多いかもしれませんが、
そういった時は、日頃以上の休息が必要です。
ですから、そういった時期を避けて、
少し余裕が感じられるときに始める方が、失敗が少なくなります。

 

後は、睡眠時間を短縮するための動機が重要です。
睡眠時間を削ることによって、
必然的に一日の活動時間が増えることになりますが、
ただ、自由時間が増えると考えている程度では、継続が難しくなります。
多くなった時間を利用して、こういうことをすると、
目標をはっきりと持つことです。

 

このように準備が整ったら、規則正しい生活を心がけ、
睡眠時間を短縮していきます。
そうすれば、体に合っていない無茶なやり方をしないで、
目標に近づくことが可能でしょう。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!