【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

短眠を叶える簡単な方法

ショートスリーパーになるための簡単な方法は、生活習慣の見直しです。
私たちは、日頃何気なくしていることが、
睡眠の質を落としていることがあります。
それらの生活習慣を少し見直すだけで、熟睡でき、
そうすることで、短時間で疲れをとることが可能になります。
なかでも、効果を発揮するのは、朝起きた時と、寝る前です。
ですから、この時間帯の行動に、特に目を向けてみましょう。

 

まず、朝起きた時に気を配ることは、朝日を浴びることが大切です。
これに関しては、詳しくは眠りとホルモンの関係のところで詳しく説明しています。
そうすることで、寝る前にメラトニンが、十分分泌されることになります。

 

そして、枕の高さや、マットレスなどの寝る場所の環境も大切です。
そのうえで、寝る前に、リラックスできる状況をつくりだす工夫をしましょう。
内容は、音楽を聴くことや、瞑想をすることなど、
自分が最もリラックスできることで構いません。

 

しかし、リラックスできるからといって、
寝る前にたばこを吸うのはお勧めできません。
たばこは、覚醒効果があるので、やめておきましょう。
その他、ヨガストレッチツボ押しなども、体をほぐし、
眠りやすくなります。

 

このように、寝る前や起きた時のちょっとした工夫で、
睡眠の質を向上させ、短眠を叶えることは可能です。
人によって、どういったことが簡単で、
また、どのようなことが困難であるかは異なるので、
自分ができそうなことから始めてみましょう。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!