【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

3時間睡眠のメリット

3時間睡眠のメリットとして、まず考えられるのが、
レム睡眠時に目覚めることができることです。
レム睡眠時は、眠りが浅く、目覚めがよくなります。
4時間睡眠で、ノンレム睡眠時に目覚めるより、
3時間睡眠でレム睡眠時に起きる方が、一日の始まりもスムーズで、
起きてからすぐに頭がすっきりとしていて、活動しやすくなっています。
その理由や詳細は、眠りのメカニズムのところに記してあるので、
そちらで確認してくださいね。

 

そして、3時間睡眠の人は、一日8時間睡眠をとっている人に比べて、
当たり前のことですが、一日の生活時間が5時間も多くなります。
それを1年間に換算すると、75日も多く生活していることになり、
長期にわたるほど、その差は大きく開いていきます。

 

もし、睡眠時間が短くなったからといって、活動レベルが落ちていなければ、
時間にも余裕ができ、多くのことにチャレンジできます。
なかでも、仕事で忙しい人などは、時間不足による焦りを感じることが、
多いのではないでしょうか。
それは、心理的にもストレスを抱え、イライラの原因にもなります。
場合によっては、そのイライラや焦りが、
人間関係にひずみを与えてしまう恐れもあります。

 

こうした問題も、3時間睡眠によって、時間にゆとりができ、
そういった問題を解消してくれます。
それは、3時間睡眠の大きなメリットといえるのではないでしょうか。


 

 

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!