短眠への環境を整える

心地よい睡眠には、快適な環境が必要です。そこで、あなたの寝室の環境を整えるために、必要な方法をさまざまな角度からお伝えします。これをすれば、短眠への近道です。

 

短眠への環境を整える記事一覧

短時間睡眠をとる場合、睡眠の質を向上させる必要があるということでしたね。そこで、睡眠の質を上げる方法の1つとして、寝室の温度と湿度を、快適に保つ必要があります。まず、睡眠中の快適な室温は、20℃〜22℃になります。例えば、25℃以上になり、室温が高くなりすぎると、体温が下がりにくくなります。そうすると、スムーズに眠りにつけなくなってしまいます。これは、夏場の暑いときだけでなく、冬場に暖房を効かせ過...

入眠時に、音楽を聴くことも、よりよい睡眠環境を整える上で役立ちます。まず、音楽を聴くことによるメリットは、日中のさまざまな出来事から、気分転換できることです。そして、日中は、さまざまな物音が混ざり合って、比較的、雑音が気になりませんが、夜になると、静かになることで、かえって、ちょっとした物音が、気になることもあります。それらの音を打ち消すのに、音楽を聞くことで、気にならなくなる効果もあります。また...

就寝前の照明に関しても、気を配る必要があります。すでに、他のタイトルの中でもお話しましたが、スムーズな眠りに就くためには、メラトニンをたくさん分泌することが大切です。しかし、せっかくメラトニンが大量に分泌されようとしていても、蛍光灯のような強い光を浴びていると、メラトニンの分泌が妨げられることになります。それを予防するためには、まず、夜になって、コンビニやスーパーなど、人工的で強い光のある場所を、...

スムーズな眠りに就くためには、リラックスする必要があります。しかし、その日の体調や、その日あった出来事によっては、ストレスを感じ、リラックスできる状況ではないことも、考えられます。そういった時は、アロマテラピーを取り入れることによって、気持ちを落ち着け、眠りやすくすることが可能です。なかでも、ラベンダーは、脳内をα波にする効果があり、眠れないときに使用する精油として、人気のある香りです...

わずか4ステップであなたもショートスリーパーに!